2011年9月アーカイブ

2011年9月 6日

WS000561.JPG

 

もう本当いいかげんにしろよって感じなんですが、ある程度ディテールは省略してざっくり作るつもりがこんなことに。だって楽しかっt

先日の勉強会で覚えたテクニックが便利すぎて、今までなら時間的な制約で作れなかった部分がサクサク作れてしまう。たぶん倍以上のスピードでできてる。

勉強会でLuxologyのプログラマーの方も言ってましたが、modoのモデリングって複雑な結果を出すツールでもシンプルな基本機能の組み合わでできてるから、基本を習得するほどに複雑なことが信じられない速さでできるようになってしまう。使えば使うほど味が出る、本当にいいソフトだと思う。

2011年9月 1日

_WS000638.jpg

 

先週の土曜日なんですけど、新宿でやってたmodoの勉強会に行ってきたんですよ。
仕事の進行的にどうかなーという感じだったんですが、そんなこと言ってたら永遠に行けないんで思い切って申し込んでみたんです。
昼の1時から座りっぱなしで5時間の長丁場でしたが、やっぱり行ってよかった。完全自己流だったんでmodoの本当に美味しいところを使い切ってなかったので。

 

一番の収穫はmodoの使いやすさの根幹でありながら意味がわかってなかったアクションセンターについて理解できたことで、これで更にモデリングは速く楽しくなると思います。
そしてレンダリング関係ではイラディアンス・キャッシュの各パラメータについて細かく説明してもらえたのが嬉しかった。特に自分の使い方の場合、異常に大きなサイズでレンダリングする必要があるために、デフォルトの設定では無駄に細かくキャッシュを計算していたことになり、正しい知識で設定すればレンダリングの速度も上げられるということですね。たぶん最初のキャッシュ計算が速くなるだけなのかな。

 

こうやって3DCGのことは教えてもらえても、それを漫画に応用する方法は完全に未知の領域なので、ここから先は自分で工夫しなきゃならないんですけどね。

最近のコメント

稲光伸二の単行本